中国語「硬核」の意味と使い方

Kanya
中国語で「硬核」という単語をよく見かけるけどう違うの?
Shin
SNSでもよく使われているこの「硬核」は本来の英語のハードコアの意味から派生して使われていることが多いんだ

中国語のSNSを読んでいるとよく「硬核」という単語を目にします。

中国語の学習過程で私の知る限り教科書に「硬核」現在での使い方は載っていなかったので、使い方がよくわからず苦戦していました。

今回の記事では同じ疑問を感じた人のために中国語のネット用語「硬核」の意味と使い方を紹介します。

硬核」本来の意味

「硬核」由来は元々は英語のハードコア(hardcore)という意味で使われていました。

ハードコアは音楽用語で、従来よりも過激で荒々しい歌や音楽のスタイルを指すものとして使われていました。

その後、核心の人を対象にレベルが高いもしくは一定の難度がある物事に対して使われるように意味が派生していきました。

例えば「難しいゲームに対して「硬核游戏」(難しいゲーム)、「硬核指标」(厳しいノルマ)を表すことに用いられてまました。

硬核」の現在の使われ方は?

最近では意味がさらに派生して「すごい、猛々しい、頑強である」としてSNS用語で使われています。

中国語で表すと厉害”、“彪悍”、“刚硬に相当する意味です。

「硬核」2019年の中国十大ネット流行語として取り上げられて、より多くのSNSユーザが使うようになりました。

使い方は「太厉害了(すごい)」と同じように形容詞の用法して「太硬核了(すごい)」というように使います。

また、以下のように「硬核」の後に対象となる名詞を置いて表します。

  • 硬核规定 凄い厳格なルール
  • 硬核妈妈 教育が凄いお母さん
  • 硬核玩家 上手いゲーマー

何がすごいなのかは文章や会話の前後の流れでによって変わりますが、とにかく対象の人や物事が群を抜いていることを表します。

今回の記事を読んで頂いて「硬核」への理解が少しでも向上されれば幸いです。

実用的に使用されている中国語の中にはまだまだ日本語で一言で簡単に表現できない言葉が山ほどあります。

少しでも私自身の理解を共有することで、他の学習者の疑問を解決できればと思います。

Shin
「硬核」はSNS上でかなり相性がいい中国語として現在では使われている
中国語を使った実践的なおすすめ学習方法を紹介しています。教科書や参考書で基礎を学ぶ事も重要ですが、学んだ中国語を活用して実践的な学習を実施する事も上級レベルに到達するには欠かせないでしょう。日常的によく耳する内容を中国語でどうのように表現するかをジャンル別に記事にまとめました。

中国語を使った実践的なおすすめ学習方法まとめ

2020年3月8日

スポンサーリンク