【一覧まとめ】 中国語の文法を最短で習得する方法

Kanya
中国語の文法ってどこまで勉強すればいいの?/voice]
Shin
中国語の文法は奥が深いけど、実践で使う文法は限られているので一覧にまとめてみたよ

本記事の内容

本記事では中国各項目別に簡単な解説と関連する詳細記事を一覧でまとめています。

本記事を活用すれば中国語で覚えておきたい文法を効率よく学習できますのでぜひ活用ください。

それでは解説します。

文の構文

基本語順
主語+述語+目的語の語順の基本ルール

疑問文
覚えておきたい5つパターンを紹介

受け身構文
誰かに「〜される」という表現

使役構文
「〜に〜させる」という表現

把構文
動作を強調する構文

比較構文

否定文
「不」と「没有」使い方の違い

 

品詞

動詞
中国語特有の動詞の特徴

量詞
覚えておきたい最低限の中国語の数の単位

前置詞
前置詞(介詞)の種類と用法

助詞
状況をより具体的に表現

語法


「個」の意味以外にも使い方は様々

一会儿
短い時間の量を表現


動作の継続を表現


書き言葉では定番の中国語




接続詞と前置詞の使い分け


日本語にない使い方がたくさん


会話をつなぐ重要な感嘆詞

語集

呼称
年齢や性別によって変わる呼称

色彩語
青、赤、黄、白、黒の5色の色彩語

会話フレーズ
会話で使える超定番フレーズ

外来語
中国語の外来語はすべて漢字で表す

相槌表現
会話で欠かせない相槌定番フレーズ

類義語
会話で欠かせない相槌定番フレーズ

 

スポンサーリンク